新田原航空祭2009

12月5日快晴に恵まれ、F-15がトラブルの影響で飛行停止になったものの無事開催されました。

オープニングでは301SQのF-4×2機、T-4×2機とレスキューのUH-60×2機、U-125×1機がパスし、F-4×4機による怒涛の模 擬地上攻撃が数回行われました。築城6SQのF-2が機動飛行し、レスキューのデモ、さらにF-4×2機での機動飛行で蛙のファントムが健在振りを見せ付 けました。午後からはブルーが第一区分でシーズンを飾る充実したフライトを見せ、入間402SQのC-1による空挺で幕を閉じました。

地上展示では芦屋13飛行教育団T-4の50周年記念塗装機、米軍機はマリンコのVMA-513ナイトメアWF-00、04のAV-8B+ハリ アー、VMFA(AW)-533ホークED-02のF/A-18Dが参加、そしてアグレッサーからはフランカー迷彩のF-15DJが展示されました。

新田原航空祭2009_1

新田原航空祭2009_1

新田原航空祭2009_2

新田原航空祭2009_2

新田原航空祭2009_3

新田原航空祭2009_3

新田原航空祭2009_4

新田原航空祭2009_4

新田原航空祭2009_5

新田原航空祭2009_5

新田原航空祭2009_6

新田原航空祭2009_6

新田原航空祭2009_7

新田原航空祭2009_7

新田原航空祭2009_8

新田原航空祭2009_8