新田原エアフェスタ2013

今年は12月1日(日)に開催されました。ここ航空自衛隊 新田原基地には、F-4EJ改を有する第301飛行隊。F-15パイロットを育成する飛行教育航空隊第23飛行隊。要撃機パイロットの技量向上などを目的 とした、航空総隊直轄の飛行教導隊。そして、U-125AとUH-60Jのペアで救難任務を行う新田原救難隊が配備されています。

今回は、40周年を迎えた第301飛行隊の記念塗装機が話題となりましたが、航空自衛隊の航空祭では初めてアメリカ海兵隊(VMM- 265)所属のMV-22Bオスプレイが地上展示され、機体の前では多くの来場者が写真におさめていました。
天候は終日曇りがちで、午後からは低い雲にも覆われ、ブルーインパルスは第3区分を実施しました。
来場者は主催者発表で12万人でした。

nyutabaru2013_01

nyutabaru2013_02nyutabaru2013_03

(CRAZY KATO)