静浜基地航空祭2014

今年は、5月25日(日)に開催されました。
朝から曇り空という、あいにくの天候でしたが、予定されていたプログラム通りに実施されました。

今年の航空祭は、航空自衛隊創設60周年と静浜基地開設70周年が重なり、記念すべき航空祭となりました。残念ながら、ブルーインパルスの参加はありませんでしたが、約3万1千人(基地広報発表、14時現在)の来場者で賑わいました。

フライトプログラムは、静浜基地所属の第11飛行教育団T-7によるフライバイを皮切りに、午前中は浜松基地所属の第1航空団T-4、百里基地所属の第501飛行隊RF-4E、小牧基地所属の第401飛行隊C-130H、浜松救難隊のUH-60J、岐阜基地所属の飛行開発実験団F-2Aと続きました。
そして、午前の締めはT-7による機動飛行でした。

午後は、静岡県警察航空隊所属のヘリコプター、AS365Nのデモフライト。11機のT-7による大編隊飛行が行われました。
最後は、小松基地所属の第306飛行隊F-15Jの機動飛行でした。

静浜基地の教官パイロットは、長年、戦闘機のパイロットを務めた強者ばかりです。T-7を自分の手足の如く操る姿は必見です。

静浜基地航空祭2014

静浜基地航空祭2014

静浜基地航空祭2014

(CRAZY KATO)