<速報>入間航空祭2015

例年通り、今年も11月3日(火)文化の日に開催されました。
昨日の雨が嘘のように、朝から快晴となり、最高の航空祭日和となりました。
西武池袋線の稲荷山公園駅は、早朝から電車が到着する度に、多くの人が降りて来ます。
今年の入間も、大混雑は必至ですね。

08時52分、エプロンが開放されました。
09時00分の中空司令部支援飛行隊のT-4×1のオープニングフライトで、入間基地航空祭の開催です!

フライトプログラムの最初は、09時33分から09時50分まで、飛行点検隊のYS-11FC×1とU-125×1による飛行展示です。
このYS-11は国内全ての民間航空会社から引退しており、当然のことながら民間の空港ではもう見ることが出来ませんので、大変貴重です。

続けて10時05分から10時25分まで、中空司令部支援飛行隊のT-4×5による、入間基地航空祭の名物(?)となりました「シルバーインパルス」の華麗な飛行展示です。
このT-4のパイロットの皆さんは、元はF-2やF-15Jを自分の手足のように操っていた、ベテランパイロットの猛者集団なんです。
T-4では、戦闘機のような派手な飛行展示は出来ませんが、その高度な操縦技術に裏打ちされた燻し銀の腕前を篤とご覧あれ。

10時40分から11時00分までは、入間基地所属のCH-47Jと百里救難隊のUH-60Jの救難飛行展示です。
CH-47JとUH-60Jは、昨今の災害現場での活躍が報道されることが多く、皆さんも良くご存知かと思います。彼らの現場での活躍は、常日頃から厳しい訓練を積み重ねた結果、その成果を発揮出来ているという事を少しでもご理解いただければと思います。

11時10分から11時35分までは、C-1とU-4の飛行展示。この間に、C-1からの陸自空挺降下がありました。
C-1の飛行展示で特に驚かされるのは、着陸に入る前のコンバットブレイクです。その軽快な動きを見ていると、とても輸送機とは思えません。
このC-1も、近い将来には現在開発試験中のXC-2に変更されることでしょう。現在、量産1号機を平成28年度中の部隊引き渡しを予定し、岐阜基地で開発試験が続けられています。

さて、午前中のフライトプログラムはここで終了ですが、エプロンにどんどん人が流れ込んで来てます。この調子だと、まだまだ人が増えそうです…。

13時05分、本日のメインイベントであるブルーインパルスの登場です。
今年は、フライト中でのアクシデントもなく、第一区分を実施しました。澄み渡る晩秋の青空のキャンパスに、スモークで見事な絵画を描いてくれました。
立錐の余地もないほどエプロンを埋め尽くした多くの来場者に、大きな感動を与えました。

14時35分、地上展示されていた小松基地所属、第303飛行隊のF-15Jの機動飛行が始まりました!
勢い良くテイクオフしてから、右側に急旋回。そして、大きく回って再び滑走路上に進入したかと思うと…、そのまま真っ直ぐフライパス。
無事、帰投しました。

続いて、三沢基地所属、第8飛行隊のF-2Aの帰投が始まりました。今年は、真っ直ぐ滑らかにテイクオフ、三沢に帰投しました。

本日のプログラムは全て終了しました。
皆さん、可能であれば帰る際に自分の周辺のゴミも一緒に拾って、近くのゴミ箱に捨ててくださいね。
これらのゴミが航空機のエンジンに吸い込まれてしまうと、深刻なダメージになってしまうんです…。
よろしくお願い致します。

なお、本日の入場者数は、20万人(主催者発表)でした!

(CRAZY KATO)

入間基地内の踏切近辺にある横断幕

入間基地内の踏切近辺にある横断幕

ブルーインパルスの前に並ぶ「ミス航空祭」の皆さん

ブルーインパルスの前に並ぶ「ミス航空祭」の皆さん

島崎士長(左)・佐川二曹(右) お世話になりました…。

島崎士長(左)・佐川二曹(右)
お世話になりました…。

【入間基地の概要】
入間基地は、防空はもちろん空輸、補給の拠点という重要な役割を果たしています。

入間基地が保有している航空機は約50機で、輸送機などを中心としており、戦闘機はありません。
入間基地には、多くの司令部が配置されており、18個の部隊と約4,300名の隊員を擁する航空自衛隊最大級の基地です。

また、全国に配置されている航空救難団の司令部が配置されており、自衛隊航空機が遭難した場合の乗員の捜索・救助や人員・装備品等の空中輸送を行うことを任務としていますが、地震や火山噴火、山林火災といった自然災害や航空機事故、海難事故が起こった際には、国民の人命や財産を守る迅速な救助支援を行います。これまでも民間機事故や自然災害などで数多く出動し、救難活動を支援してきました。

【以上、「航空自衛隊 入間基地ホームページ、基地の概要(www.mod.go.jp/asdf/iruma)」から抜粋】