静浜基地航空祭2018《番外編:日本酒》

静浜基地航空祭の前日である5月19日(土)、午前中に静岡駅に到着。

早速、「磯自慢」の銘柄で大人気の磯自慢酒造さんに向かいました。
当蔵は、静岡県焼津市で1830年創業の老舗酒蔵です。

あいにく、本日は休業日で直売店では買うことが出来ませんでした。
やむなく、近隣の酒屋さんを巡り「磯自慢 別撰」を購入しました。

「この銘柄は、一回火入れしてあるフレッシュな日本酒で、新酒の時期限定の人気商品です。
磯自慢酒造では本醸造であっても、その酒造りの手間や手順は吟醸造りと同じです。
原料となる酒米も、兵庫特A米産地・東条産の特等山田錦を100%使用、麹米・掛米とも60%まで磨き上げています。
低温でゆっくり丁寧に仕込んだ、優しくフレッシュな香味。」(磯自慢酒造のホームページから)

都内の酒販店さんでも入手は可能とは思いますが、全てのラインナップが都内に来るとは限らないようで、地元限定流通の商品もあります。
そんな日本酒が入手出来ると、嬉しいですね。

(CRAZY KATO)

静浜基地航空祭2018《番外編:日本酒》1

静浜基地航空祭2018《番外編:日本酒》_2

静浜基地航空祭2018《番外編:日本酒》_3